Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ダメ人間軟膏

もうほんとダメ人間('A`;)

将棋 - 基礎2

角頭を守る

  • 角頭はもろいので守らないとそこからすぐに崩される
  • 7八金 もしくは 角道を開けて 7七角
    • 8筋の攻めに対処できる。
  • 逆に攻める時は角頭を狙ってみる。

初手~序盤駒組みの良い手

  • 7六歩
    • 角道が開く
    • 角頭が守りやすくなる
  • 2六歩
    • 飛車のにらみが利いた状態での攻めができる
  • 4八銀
    • 銀を中央に活用できる
    • 4七と5七の歩にヒモがつく
  • 5八金右
    • 金を中央に活用できる
    • 4七、5七、6七の歩にヒモがつく

大駒

  • 序盤はあまり動き回らず後ろでにらみを利かすのが有効。
  • 飛車先の歩交換のメリット
    • 飛車のにらみが敵陣に直射する
    • 2筋の歩を持ち駒にできる。攻めのきっかけ作りができる歩が持ち駒にあると有利
    • 後続の駒の進出がスムーズになる

小駒

  • 金と銀
    • 金は守り、銀は攻めに使う。
    • 金と銀は縦や横に並ぶとスキが減って良い形になる。
    • 縦に銀->金の順で並んでいると銀の弱い横の部分を金が補完できる良い形。
    • 逆形(金銀の悪い連携)にならないように気をつける。
  • 桂馬
    • 桂馬も角と同様に頭が弱い。
    • 動きが制限されない中央に跳ねたほうが得。
    • 狙える時は両取りを狙う。
    • 跳ねる前に歩を進めるなどして桂頭を守りつつ進むことが大事。
    • 遊び駒になりやすいので有効活用することを意識する。
  • 香車
    • 端攻めに活躍する。けど序盤ではほぼ成功しない。
    • 端に角がのぞいていたときは端攻めを狙ってみる。
    • 端に玉がきたときも同様に狙える。端玉には端歩。
    • 端攻めをする時は相手玉が戦場に近い場合にする。また狙う時は十分に兵力を集中させる。
    • 遊び駒になりやすいので有効活用することを意識する。
    • 道を切り拓く。
    • 歩越しの形にならないように気をつける。
      • 歩越し銀には歩で対抗。
    • 歩から先に仕掛けることができる歩越しは悪い形ではない。
    • 単独行動はしない。ヒモをつけるのを意識する。着実に足場を固める。

攻めの基本心得

狙った地点に1つでも多くの利きを集めること。